本開催は終了しました。

次回の開催につきましては未定です。関心のある方はこちらにご連絡ください。

マテリアライズ
メタルアカデミー

金属3Dプリントを成功に導く​コツが学べる、
2日間の集中講座

 

金属3Dプリントを安定して成功させられるかどうかは、さまざまな要因にかかっています。金属3Dプリントの質を左右する数々の要素を理解、習得し、造形の失敗を最小限に抑えるまでには、多くの試行錯誤と膨大な時間を要します。

マテリアライズのメタルアカデミーでは、金属3Dプリントを成功に導くコツを伝授。金属3Dプリントのスペシャリスト、Amaury Jolyがベルギーより来日し、金属造形のプロセス全般について説明いたします。

多くの人がおちいりがちな金属3Dプリントの落とし穴とその対策を紹介し、より短期間で安定した金属造形が達成できるようサポートいたします。

event

2018年5月16日(水) ~17日(木) 満席!

location_on

TKPガーデンシティ横浜

account_balance

50万円 (1社あたり3名様まで同一料金)

 

Day 1

09:00 – 09:30

受付

09:30 – 10:00

金属3Dプリントの紹介

 
  • 市場動向
  • 金属造形への適合性
  • 活用事例
10:15 – 11:15 金属造形プロセス
 
  • 標準的な作業フロー
  • プロセスの詳細
  • 残留応力の発生起因
  • レーザーと電子ビームの比較
11:30 – 12:30

マシン ハードウェア

 
  • リコーティング システム
  • 光学系システム
  • ガスフロー
12:30 – 13:30

ランチタイム

13:30 – 15:15 金属パウダー
 
  • 材料の種類と特性
  • 3Dプリントに対する要求仕様
  • パウダー管理とリサイクル
15:30 – 17:15 金属造形向けの設計
 
  • トポロジー最適化
  • 基本的な設計ガイドライン
  • 事例紹介
17:30 – 18:00 Q&A、フィードバック


 

Day 2

09:00 – 09:30 受付
09:30 – 11:00

造形方向、配置位置

 
  • 配置に関する影響要素
  • サポート関連
  • 最適な造形方向の方法論
11:15 – 12:30

サポート生成

 
  • サポートの役割
  • 重要なパラメータ
  • ヒントとコツ
  • 実践的な実例
12:30 – 13:30

ランチタイム

13:30 – 14:45

溶融プロセス
 
  • エネルギー密度
  • 重要なパラメータの影響
15:00 – 16:15 パーツの品質
 
  • サーフェス品質
  • 密度と空隙
16:30 – 17:15 後処理プロセス
 
  • 一般的な処理項目
  • 熱処理: パーツ品質と微細構造への影響
17:30 – 18:00

Q&A、フィードバック

※18:00からは懇親会を予定しております。 ご飲食いただきながら、是非お客様同士、弊社メンバーとの親睦を深めてください。(2時間程度)

2017年12月開催 第1回メタルアカデミーの様子

2017年12月開催の詳しい様子はこちら
Array
Personal Details
お2人目の申込を希望されますか?
Additional Information
マテリアライズのプライバシーポリシーに同意します。
Privacy Policy Agreement