3Dプリント工程内の
繰り返し作業を自動化

3Dプリント事業が成長すれば、手作業で繰り返し行うデータ処理作業も増えるもの。こうした工数がかかる作業の一部を自動化すれば、人為的ミスを防ぎながら3Dプリント事業全体の効率性が向上します。貴社の3Dプリント事業に合わせた複数の自動化用ソフトウェア・ソリューションをご用意しています。

面倒なデータ処理を自動化

面倒なデータ処理を確実に自動化するMaterialise Robotは、3Dプリント事業全体の効率性を向上。オンラインで24時間年中無休の3Dプリントデータ自動見積もりサービスを提供したい、サービスビューロー経営者の方にもおすすめです。その他自動処理の種類はお客様の現場やニーズに合わせてカスタマイズが可能です。

  • CADファイルを一つずつ開くことなく、自動でSTL形式へ変換
  • エラーの有無、肉厚等の条件に基づきパーツを自動で分類
  • 各パーツを分析、指定の修正手順を適用することでファイルを自動的に修正
  • Materialise Streamics Controlモジュールとの連携させれば、
    各3Dデータの見積もり額の計算、見積もり額を自動でメール送信することも可能。
Array

各種造形準備作業を自動化

Array