マテリアライズはOrthoView社、整形外科におけるデジタル術前計画ソフトウェアのマーケットリーダーの買収を発表

マテリアライズはOrthoView社、整形外科におけるデジタル術前計画ソフトウェアのマーケットリーダーの買収を発表 相互補完的な統合で手術計画ソフトウェアツールと3Dプリントによる医療機器のワンストップショッピングの提供を可能に

ベルギー、ルーベン市- 2014年10月21日 -マテリアライズNV(NASDAQ:MTLS)は本日、英国のOrthoView Holdings Limitied、整形外科医のための2Dデジタル術前計画とテンプレートソリューションの世界的プロバイダーの買収を発表しました。マテリアライズは847万ポンドの現金支払いによりOrthoViewを買収し、最大36万ポンドの追加のアーンアウトペイメントの可能性があります。買収完了時点で、OrthoViewは推定120万ポンドの手持ちの現金及び現金同等物を保有し金融負債は保有していません。契約は、署名と同時に締結され、12ヶ月以内に一株当たり利益に寄与すると予想されます。この取引は、X線画像上の2次元テンプレートにおける先駆者であるOrthoview社とマテリアライズの3次元の術前計画ツールにおけるマーケットリーダーのポジションを統合し、外科医や病院に対して、手術前計画ソフトウェアツールと関連する3Dプリントメディカルデバイスのワンストップショッピングを実現します。

マテリアライズ創設者兼最高経営責任者(CEO)Fried Vancraen(フリード・バンクラン) は 「OrthoView社がマテリアライズグループに参加したことを非常に誇りに思います」 とコメントしました 。両社は外科術前計画の世界で高い評価を得ていること、相互補完的な製品ポートフォリオであること、堅調な売上げ成長を実現している点から、OrthoViewとマテリアライズは理想的な組み合わせです。Orthoview社のX線ベースの術前計画ソフトウェアは、世界の2000もの病院で使用され、多くの画像保管通信システム(PACS)に接続されています。両社の専門知識と販売力は今後さまざまなチャネルを通じて、外科医や病院へ極めて幅広いサービスとソリューションを提供することを可能にします。2次元に限らず、様々な医用画像にもとづく3次元の手術計画ツールや3Dプリントによる手術ガイドやモデルの提供も可能になります。 マテリアライズはマーケットに患者固有のカスタマイズソリューションやコスト効率の良いイノベーションを提供できるマーケットポジションを得ました。  OrthoView社の ソフトウェアは、PACSからのデジタルX線画像をインポートし、正しいスケールでX線画像上の適切な補綴物のテンプレートを配置します。OrthoViewは現在、関節置換に主に焦点を当て、世界的に60カ国に11,000以上の整形外科医に提供しており、現在雇用されている約23人がマテリアライズに参加することが期待されています。OrthoView の2013-2014年度の売上高はの英国GAAPベースで337万ポンド、同期間EBITDAマージンは27.5%を実現しました。

「OrthoViewがマテリアライズの一員となることができ、喜ばしい。」同社の共同創設者兼最高経営責任者(CEO)のジョンチェンバース氏は述べました 。「外科医およびPACSのパートナーは3次元術前計画がOrthoViewの製品ポートフォリオに追加されることは自然なことだと考えてきましたが、そのような専門性は大きな投資と長年の開発を必要とします。既に3次元技術の最前線にいるマテリアライズと共になることで、我々のチームは世界中の外科医にソリューションを迅速に展開することができます。」 チェンバース氏は、マテリアライズグループで引き続きキャリアを継続しますが、統合の結果、現在のOrthoView製品群がグローバルでさらなる販売増加が可能だと考えています。
 
マテリアライズは、約25年間、CT、MRI、最近ではX線画像に基づく3次元手術計画の主要な技術革新をリードしてきました。3Dプリントの技術における豊富な経験により、同社は外科医に患者固有の医療機器や患者固有の解剖学的なモデルを提供することを可能にしました。関節置換、骨切り術、頭蓋顎顔面の再構築のためのソフトウェアとサービスソリューションを保有しており、MobelifeとOBLという子会社を通じて、カスタマイズされた3Dプリントのインプラントを提供しています。
 
2014年9月22日には、マテリアライズライズはX線膝ガイドを用いて事前に計画された最初の人工膝関節手術が正常に完了したことを発表しました。新しい技術は、2次元X線画像のみに基づき、膝関節置換手術の事前計画ならびに関連する外科手術用ガイドの3Dプリントが可能になります。
マテリアライズについて
マテリアライズは、アディティブマニファクチャリング(AM)のソフトウェア・ソリューションと洗練された3Dプリントサービスのプロバイダーです。ベルギーのルーベン市に本社を置き、グローバルに展開、医療、自動車、航空宇宙、アートとデザインや消費者製品などの多種多様な業界に製品・サービスを展開しています。マテリアライズは、1990年以降、工業分野や医療分野のアプリケーションへの関与を通じてAMの分野で積極的な役割を果たしてきました。医療用画像処理および手術シミュレーションなどのバイオメディカルエンジニアリングおよび臨床ソリューションや、顧客のプロトタイピングや生産といったニーズに対するユニークなソリューションを開発をしてきました。詳細については、以下のサイトをご覧ください。 
 
OrthoViewについて
 
OrthoView Holdings Ltdは 、推定11000人の整形外科医によって世界中で60カ国以上で使用さ れている術前計画ソリューションを開発し、提供しています 。OrthoViewソリューションは簡単な手術計画とテンプレートをデジタルx線画像をもとに提供します。専門家は画面上の測定ツールと特許取得済みのウィザードに従うのみです。OrthoViewデジタル補綴テンプレートライブラリは、60以上の整形外科用インプラントメーカーと共同で開発した包括的なデジタルテンプレートを提供します。OrthoViewは関節置換手術、骨折管理のための術前計画とテンプレートだけでなく、小児アセスメント、四肢変形矯正および脊髄の測定のため専門的なツールを提供しています。詳細については、以下のサイトをご覧ください。 

 

Cautionary Statement on Forward-Looking Statements

This press release contains forward-looking statements regarding, among other things, the plans, objectives, expectations, strategies and prospects of the Company, both financial and business.  Such statements are subject to known and unknown uncertainties and risks. When used in this press release, the words “estimate,” “expect,” “anticipate,” “project,” “plan,” “intend,” “believe,” “forecast,” “will”, “may”, “could”, “might”, “aim”, “should” and variations of such words or similar expressions are intended to identify forward-looking statements. These forward-looking statements are based upon the management’s current expectations. These expectations, beliefs and projections are given in good faith and management believes there is a reasonable basis for them. However, the management cannot offer any assurance that its expectations, beliefs and projections will actually be achieved. By their nature, forward-looking statements involve risks and uncertainties because they relate to events, competitive dynamics and industry change, and depend on economic circumstances that may or may not occur in the future or may occur on longer or shorter timelines than anticipated.  Management cautions readers that forward-looking statements are not guarantees of future performance and involve known and unknown risks, uncertainties and other factors that are in some cases beyond its control. All of the forward-looking statements are subject to risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially from expectations.  Management makes no commitment, and disclaims any duty to update or revise any forward-looking statements to reflect future events or changes in its expectations.

Investor Contacts:
Harriet Fried/Jody Burfening
LHA
+1-212-838-3777
hfried@lhai.com

Press Contacts:
Vanessa Palsenbarg
Materialise
T: +32-16-396-637
M: +32-484-485-183
Vanessa.Palsenbarg@materialise.be

Cory Ziskind
ICR
T: 646-227-1232
Cory.ziskind@icrinc.com

AddThis