Concept Laserの3D金属造形をマテリアライズのソフトウェアが簡易化

ビルドプロセッサは3Dプリントのプロセスを簡素化するデファクトスタンダード

 

ベルギー・ルーベン市、 - 2014年11月20日。マテリアライズNV(NASDAQ:MTLS)、医療および工業向けアディティブマニュファクチャリングのソフトウェア・3DプリントソリューションのリーディングプロバイダであるマテリアライズNV(NASDAQ:MTLS)はConsept Laser社金属造形3Dプリンタ向けBuild Processor(ビルドプロセッサー)を発表いたしました。同ソフトのベータバージョンが来週リリースされます。

品質の良い3Dプリントは、良いソフトウェアが鍵です。マテリアライズは3Dプリンターメーカーのマシンとつなぐソフトウェアを共同開発し、ユーザーに最良の造形結果と3Dプリントプロセスの合理化を提供します。ビルド·プロセッサは、2次元でいうコンピュータとインクジェットプリンタの間のプリンタドライバの役割を果たし、ソフトウェアと造形機をリンクします。

マテリアライズのConcept Laser Build Processorにより、航空宇宙、自動車、医療、歯科、ジュエリー、金型製造といった領域でConcept Laser社の様々な金属造形機を活用しているユーザーにより良いユーザーエクスペリエンスが提供されます。Build Processor の目的はふたつあります。ひとつは、シームレスなデータフローにより、最大限使いやすさを実現します。もう一つの重要な利点は、ソフトウェアと3Dプリンタ間の双方向通信で、本質的には Build Processorは、マシンに何をすべきかを伝えるだけでなく、マシンがフィードバックを提供することで、オペレータが特定のジョブに関するデータをトレースし、保存することが容易になります。

今回のBuild Processorは、マテリアライズがリリース予定のうちのひとつであり、我々は他のパートナーとの将来の製品リリースを楽しみにしています。

Build processorsについて詳しくはこちらを参照ください。 
http://www.materialise.com/ja/software/build-processor

マテリアライズジャパン株式会社

 〒221-0052横浜市神奈川区栄町8-1 YPSビル2F
Mail: info@materialise.co.jp  Tel: 045-440-4591(代表)
URL: http://www.materialise.com/ja

AddThis