Materialise Medical Congress Japan 2019

マテリアライズ メディカルコングレス

メディカル業界での3D技術を活用した研究、臨床現場での活用の実際とは

4月20日土曜日、今年も専門の異なる医療従事者や研究者の皆様を招いて、マテリアライズメディカルコングレスを開催いたします。 メディカル業界における3Dシミュレーション・解析のソフトウェアや3Dプリンティングを活用した最新の研究、そして臨床現場での活用の実際について、7名の講演者の方々にお話いただきます。 3D技術が研究や臨床現場をどう変えているのか、そして今後どのように活用されていくのか。参加者の皆様とともに考察していきます。是非、ご参加ください。

講演者

med_jap_speaker1.jpg

安倍 雄一郎 先生
えにわ病院 整形外科

荒木 大輔 先生

荒木 大輔 先生
神戸大学 整形外科

大谷 智仁 先生

大谷 智仁 先生
大阪大学 基礎工学研究科機能創成専攻 生体機械システムグループ

大山 伸雄 先生

大山 伸雄 先生
昭和大学 小児循環器・成人先天性心疾患センター

桑原 広輔 先生

桑原 広輔 先生
会津中央病院 形成外科・美容外科

西川 圭吾 先生

西川 圭吾 先生
北海道大学 歯科診療センター 生体技工部

Julie Maes

Julie Maes
マテリアライズ本社 Product Engineer

プラグラム

時間 プログラム 講演者
12:30 受付開始  
13:00-13:10   開会の挨拶 尾崎 浩明
Materialise Japan メディカル事業部 部長
13:10-13:40   製品紹介 Materialise Japan
13:40-14:20   医療業界における3D技術の海外事情と循環器領域の活用事例 Julie Maes  
マテリアライズ本社 エンジニア
14:20-14:45   先天性心疾患における3D技術の活用 大山 伸雄 先生 
昭和大学 小児循環器・成人先天性心疾患センター
14:45-15:10   左心房機能評価にむけた4D-CTに基づく計算力学解析 大谷 智仁 先生 
大阪大学 基礎工学研究科機能創成専攻
生体機械システムグループ
15:10-15:30    休憩  
15:30-15:55   相同モデルを用いた日本人健常乳児における頭蓋形態の網羅的解析 桑原 広輔 先生
会津中央病院 形成外科・美容外科
15:55-16:25 思春期特発性側弯症矯正固定手術におけるバイオメカニクスシミュレーション
:有限要素(FE)モデルによる高生体適合型インプラントの開発
安倍 雄一郎 先生
えにわ病院 整形外科
16:25-16:50  膝前十字靭帯再建術における三次元画像処理ソフトMimicsⓇを用いた手術成績向上の取り組み 荒木 大輔 先生
神戸大学  整形外科
16:50-17:15   大学病院における3Dモデル有効活用の実際 西川 圭吾 先生
北海道大学 歯科診療センター 生体技工部
17:15-17:25    Q&A  
17:25-17:30    閉会の挨拶

Jo Anseeuw

Materialise Japan 代表取締役社長

17:30-18:30    懇親会  

ご参加お申し込み

Personal Details
Additional Information

※同業他社・競合他社様の参加はお断りさせていただく場合がございます。

また、事務局の承認を得ていない場内でのカタログ配布、営業宣伝行為を固く禁止致します。

マテリアライズのプライバシーポリシーに同意します。
Privacy Policy Agreement