Kirsten Van Praet 12月 22, 2017

シミュレーションは従来の製造において非常に重要な役割を果たしていますが、3Dプリンティング技術に対するメリットも多岐にわたっており、業界の関心が高まっています。シミュレーションされた3Dモデルは、歪みや残留応力を予測するのに役立ち、最初に正しく造形された部品の生産につながります。金属部品の造形を始めたばかりの企業は、経験を積み、機能部品の印刷方法を学ぶことがいかに重要であるかをすぐにきづきます。これは急な学習曲線ですが、シミュレーションを利用することで難易度を下げることができます。シミュレーションは、テストプロセスを装置からコンピュータに移し、造形プロセスの信頼性を高め、コストを削減します。

マテリアライズでは、お客様に3Dプリンティングの価値を最大限にご提供できるよう、シミュレーションソフトウェアを提供しています。ドイツの展示会formnextでは、従来型の製造とAM製造の両方のためのシミュレーション・ソフトウェアの開発で数十年の経験を持つドイツの尊敬すべき企業であるSimufact社とのパートナーシップを大々的に発表しました。formnextのショーは、Additive Manufacturingの将来についてパートナーの見解を得るための理想的な機会でした。当社ソフトウェア担当副社長のStefaan Motteとのインタビューでは、ヘンドリック・シャフストール博士が、シミュレーションがメタル3Dプリンティングにもたらす価値、Materialise Magicsにシミュレーションを統合することの意味、そしてシミュレーションの未来について説明しています。

 

Watch it here!
 

Watch our interviews with Concept Laser, Siemens and many others or discover our simulation software

カテゴリー