AM生産工程
徹底的に管理する

3Dプリントを使ったプロトタイピング事業の管理、統合、さらなる成長を目指す方から、AM(アディティブ・マニュファクチャリング)を使った工具、カスタムパーツなどの最終製造開始に向けた研究段階にある方まで、AM生産データのやりとり、保存、ワークフロー管理、データ処理の自動化を行いバックボーンとして機能するソフトウェアは欠かせません。

お問い合わせ

Materialise Streamicsを選ぶ理由

AM工程の効率的な管理

Materialise Streamicsを使えば設計、顧客情報、造形機、材料などの主なAM生産データの共有、報告が簡単。研究初期段階からAM製造活動を管理し、工程検証と生産管理を行います。

確実なAM生産拡大

どんな3Dプリンターをご利用でも、AM工程の全てを把握して生産力をアップ。時間のかかる事務作業や工程を自動化し、その他のソフトウェアやオンラインプラットフォームとお客様のAM生産体制を連動させます。

その他の製品群との組み合わせ

その他のマテリアライズソフトウェア製品との組み合わせで、AM生産用の総合的なソリューションを実現。Materialise StreamicsはMaterialise Magics、Build Processorやその他豊富な業務用3Dプリントソフトウェア製品群と連携させることが可能です。
 

AM品質の再現性を確保 

効率的な3Dプリンターの監視、品質管理とマテリアライズのスライス技術で、造形物は常にお客様の指定した仕様に。

Materialise Streamicsがお客様のAM事業にどう貢献できるか、ぜひご相談ください  お問い合わせ

GEでLEAPエンジン燃料ノズルの3Dプリント生産を拡大するにあたり、その製造過程をコントロールするのはMaterialise Streamicsです。時間を節約し、手作業を減らすため、われわれに欠かせないツールになるでしょう。

- Greg Morris, Additive Technology Leader, GE Aviation