3Dプリンター内の画像を
品質検査に活用

あらゆる製造業に欠かせない、生産プロセスの細かな管理。3Dプリントをものづくりに取り入れるなら、その重要性はなおさら高まります。造形中に材料およびパーツ特性が形成される3Dプリントでは、生産プロセスの厳密な管理やモニタリングが不可欠となるためです。

3Dプリンター内カメラの画像を造形物の元データと細かく比較する機能を備えた Materialise Inspector を使えば、徹底的な造形後の品質検査が可能に。 造形失敗の原因分析にも役立つこのツールは、短時間での造形ノウハウ蓄積と3Dプリント製造プロセス全体の効率化を支援します。

Materialise Inspectorを選ぶ理由

Go for repeatable quality

再現可能な品質の追求

全生産プロセスのデータを分析することで、3Dプリントしたパーツの品質への信頼を高めます。

Predict production errors

造形エラーの予測

少ない労力で造形エラーを予測、検出。

Increase your efficiency

効率性の向上

失敗した造形の根本原因を分析し、造形時間と材料の節約につなげます。

Facilitate R&D

R&Dを活性化

出力時の設定や、その他の研究パラメーターを用いた実験にも。

総合的な製品群との組み合わせ

総合的なソフト製品群の利用で、全ての積層造形工程が管理可能になります。

もっと詳しく

造形方法のプレビュー

Materialise Build Processorと材料開発モジュールを使用して、多様なスキャン方法とハッチング方法を作成。Materialise Inspectorでそのプレビューを確認できます。

造形方法の検査

造形エラーを予測することで、造形品質の細かな検査が可能に。試行錯誤することなく、最適化な造形方法を迅速に達成することができます。

後処理分析の実行

造形中にMaterialise Control Platformを使って撮影された画像などをもとに造形品質の貴重な洞察を得ることで、プリントしたパーツの品質を効率的に向上、保証することが可能に。

インダストリーリーダープログラム

マテリアライズでは最高のソフトウェアソリューションを実現するため、お客様の声を積極的に取り入れることを大切にしています。Materialise Inspectorリーダープログラムを開始したのは、そうした理由から。皆様からのご意見をもとに、貴社のニーズに合わせてソフトウェアを改善してまいります。本プログラムへの参加にご興味がある場合は、お問い合わせください