3Dプリンタによる
大量生産体制の管理

3Dプリントの業務管理を実施するためには、データの受け取りから製品出荷に至る全工程のあらゆる側面に関する深い知識が必要です。

各段階に必要なスタッフや装置のわかりやすい計画を立てること、データを管理された安全な状態で保管すること、適切な変更管理を実施することなど、3Dプリント生産ラインをうまく管理するための作業はさまざま。担当者とマシン、材料、工程とをリンクするシステムがなければ、管理にかかるコストは急速に増大し、さまざまな混乱が発生して成長の妨げになります。
 
マテリアライズのMaterialise Streamicsは、ユーザー企業の生産プロセスの効率化とあらゆるデータとリソースの管理を支援することで、3Dプリントを取り入れた生産ラインの発展に貢献します。

AMの生産に特化した集中型管理システムであるMaterialise Streamics は、安定した造形品質管理を支援。
更にリードタイムと事務作業の短縮により、効率的なAMビジネスを実現させます。

3Dプリントによる大量生産体制を管理|Materialise Streamics