3D Systems フルカラー3Dプリンター専用ソフト、同社とマテリアライズが共同開発へ

3D Systems (3Dシステムズ)のCJPフルカラー3Dプリンター使用時の造形プロセス簡易化を目指し、同社とマテリアライズは共同で専用ソフトウェアの開発を行うことを決定。ニュースは今週アメリカで行われた展示会「RAPID」内で正式発表されました。


3D Systems CJP 3Dプリンター専用 Build Processor を共同開発

共に3Dプリントのパイオニアであるマテリアライズと3D Systems (3Dシステムズ)は、ProJet® CJPフルカラー3Dプリンター向け専用ソフトウェア開発でパートナーシップを結ぶことを発表しました。今回の共同開発は、データ準備段階から3Dプリント工程へのスムーズな移行を目指して開発されたソフトウェア「Materialise Build Processor」を3D Systems CJPフルカラー3Dプリンター専用にカスタマイズする形で行われます。

3Dプリント産業内では革新的技術開発を目指す企業同士のコラボレーションが進んでいます。今回マテリアライズと3D Systems のパートナーシップ提携も、業界の動きを反映した重要なマイルストーンとなりました。
 

3Dプリント工程全体をもっとスムーズに

専用Build Processorを搭載した3D Systems CJPフルカラー3Dプリンターはマテリアライズの業務用3Dプリント用ソフトウェア製品群「Materialise Magics 3D Print Suite」とスムーズに通信・連携できるため、データ準備段階から造形への移行が簡易化されます。
今回の提携発表に関し、マテリアライズ創業者兼CEOフリード・ヴァンクランは以下のようにコメントしています。

「今回当社が3D Systems とパートナーシップを結んだように、3Dプリント産業内外の企業が3Dプリントの活用を目指して協業する場合が増えてきています。このトレンドは、3Dプリンターを利用する顧客へ大きなメリットをもたらすでしょう。私が生まれて初めて1990年に買った3Dプリンターは 3D Systems製でした。以後ずっと続いてきた3D Systems社との関係を今回のコラボレーションで強めることができ、嬉しく感じます。同社との専用ソフトウェア開発を受け、3D Systems のCJPフルカラー3Dプリンター利用者の皆さんにも今後、マテリアライズの強力な3Dプリント用ソフトウェア技術をさらに有効活用していただけるはずです」

3D Systems 社上級バイス・プレジデント兼ゼネラルマネージャー、ジム・ルーダーは「今回マテリアライズと提携を通じて今後、マテリアライズのソフトウェアと3D Systems のProJet® CJP 3Dプリンターを利用する方により効率的でスムーズな3Dプリント体験をお届けできることができ、嬉しく思います」とのコメントを寄せています。

「3D Systems のCJPフルカラー3Dプリンター利用者の皆さんにも今後、マテリアライズの強力な3Dプリント用ソフトウェア技術をさらに有効活用していただけるはずです」

27年以上3Dプリントを專門に事業を展開してきたマテリアライズは、3Dプリントの力を有効活用したいと願う様々な企業とパートナーシップを結んでいます。現在マテリアライズは、HP、シーメンス、GEなどを含むFortune 500企業の多くへ技術的ノウハウを提供。各企業が3Dプリントの力を最大限活用できるよう、総合的なソリューションを届けています。

マテリアライズについて

マテリアライズは高度な3Dプリント用ソフトウェア製品や3Dプリントサービスを提供する、3Dプリント産業のパイオニアです。マテリアライズの27年以上にわたる業界経験を活かした多様な3Dプリント関連事業とソフトウェア製品は、3Dプリント産業全体のバックボーンを形成。そのオープンで柔軟なソリューションは医療、自動車、航空宇宙、アート、デザイン、消費者製品など様々な分野の企業が革新的な方法で3Dプリントを応用し、より良く健康な世界を作るのに役立てられています。本社をベルギーに、支社を世界中に構えるマテリアライズは、業界内最大のソフトウェア開発チームと世界最大級の3Dプリント施設を兼ね備えた組織です。 詳しくは企業概要をご覧ください。

お問い合わせ

Virginia Goble
Materialise

Phone: 734.259.6445
Mobile : 248.921.5500
Email: virginia.goble@materialise.com
Twitter: @MaterialiseNV
Visit: www.materialise.com

Vanessa Palsenbarg
Materialise HQ

Phone: +32 16 396 637
Mobile: +32 484 485 183
Email: Press@materialise.com

Dan Horn
Franco

Phone: 313.567.5008
Mobile: 313.410.3992
Email: horn@franco.com

 

Cautionary Statement on Forward-Looking Statements

Some of the statements in this press release are "forward-looking" and are made pursuant to the safe harbor provision of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. These forward-looking statements include statements relating to, among other things, our planned commercialization efforts and regulatory approvals of our technologies as well as the success thereof and our research and development projects. These forward-looking statements are based upon the expectations of management under current assumptions at the time of this press release. We caution you that forward-looking statements are not guarantees of future performance and involve known and unknown risks, uncertainties and other factors that are in some cases beyond our control that may cause our actual results to differ materially from our expectations. We are providing this information as of the date of this press release and do not undertake any obligation to update any forward-looking statements contained in this presentation as a result of new information, future events or otherwise, unless we have obligations under the federal securities laws to update and disclose material developments related to previously disclosed information.

AddThis

Connect with Materialise