Materialise Mimics for Research

CTスキャンから
精巧な3Dモデルへ、
思い通りの方法で

同じ身体構造を持つ人は二人としていないことはもちろん、異なる質のスキャンデータを扱うことも、新たなスキャン撮影用装置やファイル形式への対応を迫られることも研究現場ではよくあること。それでも生体構造を正確に表現する3Dモデルを素早く簡単に作成することの重要性は変わりません。
 

お問い合わせ

マテリアライズは25年以上にわたり、Materialise Mimics for Researchを使って様々な課題を優秀な研究者やエンジニアと共に解決してきました。

Materialise Mimics for Researchは、標準医療機器設計や医用画像を用いた研究開発用にデザインされた、セグメンテーション用のツールボックス。直感的に操作できる手動ツールから膝や心臓を完全に自動でセグメンテーションするアルゴリズムまで多様に取り揃えているからこそ、 DICOM画像から3Dモデルを作成する際の強い味方となります。

Materialise Mimics for Research の各種機能

DICOM, JPEG, TIFF, BMP, レントゲン、RAW画像データのインポート

画像データから正確な立体モデルを素早く簡単に構築

各部位の解剖学的解析

3D分析、FEAメッシュ、設計、3Dプリント用に3Dモデルを出力

Materialise Mimics for Research の操作が学べる
初心者用無料セミナーを開催中

セミナーについて詳しく 最新版の機能について詳しく

※競合他社様等からのお問い合わせの場合、体験版ソフトの提供をお断りする場合があります。予めご了承ください。

Materialise Mimics に関する詳しいお問い合わせ

本製品に関する詳しい情報をお求めのお客様は、下記のフォームにご記入ください。
営業担当者より折り返しご連絡を差し上げます。

Personal Details
Additional Information
お問い合せ内容
マテリアライズのプライバシーポリシーに同意します。
Privacy Policy Agreement