医用画像のFEA解析準備
解析結果を患者治療へ活用

新型医療機器の適合性を予測するだけでなく、患者の体内で長期間にわたってその医療機器を機能させること。まさに、有限要素解析(FEA)は、医療に革命をもたらす可能性を秘めています。医用画像から患者固有の高品質FEAメッシュを簡単に作成できるMimics Innovation Suiteは、臨床現場への応用に役立つ総合的ツールボックスです。

医療画像の有限要素解析|解析用メッシュの準備

Mimics Innovation Suite で作成したメッシュを、以下のソフトへスムーズに転送することが可能です。

  • ANSYS
  • ANSYS Fluent
  • ABAQUS
  • NASTRAN
  • PATRAN
  • COMSOL

難易度の高いケースでも、
精確なメッシュを素早く生成

均質なメッシュとノンマニホールドアセンブリーを作成する強力な新アルゴリズムの導入、FEソルバー接続機能の改善、ならびにユーザーインターフェースの簡素化によって、FEA用メッシュ作成プロセスが大幅に改善。Mimics Innovation Suiteバージョン19 を使えば、初心者にもより簡単にFEA用メッシュ作成を始められ、上級者は難易度の高いメッシュをより短時間で完成することができます。

より詳しい情報を記載した資料もダウンロードいただけます。

ダウンロード

体験版ソフトウェアの請求やご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ