自動車産業

パーフェクトなクルマづくりは、部品の製造ではなくそのコンセプトから始まります。新モデルの発売開始まで約5年もの月日がかかることも珍しくない中、デザインはその成功の鍵を握るステップでもあります。マテリアライズが誇る最新の3Dプリント用ソフトウェアやラピッド・プロトタイピングサービスの力で、貴社のクルマづくりにも最速のスタートを。

設計とエンジニアリング

設計のエキスパートであるマテリアライズのエンジニアチームが、貴社の未来のクルマづくりをお手伝いします。コンセプトカーの製作にも品質管理用のソリューション開発にも、コラボレーションを通じて最善の結果を追求します。

革新的かつ効率的な自動車専用品質管理ソリューションを提供するRapidFitは、3Dプリントの汎用性と正確さを利用した治具の3Dプリントサービス。カスタム治具の3Dプリントを通じ、自動車設計の段階における多様なモデルの品質管理をサポートします。

サービス

ソフトウェア

ラピッドプロトタイピング(RP)

3Dプリントが開発されたばかりの時代から、自動車産業のプロトタイプを製作してきたマテリアライズ。これらのプロトタイプは、様々な新車種のコンセプトの共有や検証に役立ってきました。設計のコンセプトを最終決定する前に、経済的かつ効率的にアイデアを形にする手段。それが3Dプリントです。

サービス

3Dプリント技術

ソフトウェア

アディティブ・マニュファクチャリング(AM)

空力的特性や機能を向上させる3Dテクスチャ、軽量構造の追加など、3Dプリントの強みであるデザインの自由度を活かした最終製品の生産を。

サービス

3Dプリント技術

ソフトウェア