航空宇宙&航空機産業

飛行機を飛ばすには、当然ながら高度なエンジニアリング技術が必要です。アディティブ・マニュファクチャリング(AM)が可能にする設計の自由度で、従来よりも効率的かつ経済的な航空機製造が現実のものとなってきました。部品の軽量化から航空機産業の厳しい要求を満たす3Dプリンターでの大量生産まで、マテリアライズは航空機産業独自のニーズに応えます。

設計とエンジニアリング

より軽量で、より耐久性の高いパーツへの探求が常に行われている航空宇宙産業は、最新の設計やエンジニアリングの進化を牽引する分野。Materialise Magics 3D Print Suite に含まれるソフトウェア群は、3Dプリントを使ってスマートな設計を実現したいと願う方の強い味方です。

サービス

ソフトウェア

ラピッドプロトタイピング(RP)

プロトタイプ製作において重要なのは、できるだけ短い時間で最終製品に限りなく近いパーツをつくること。3Dプリントしたコンセプトモデルを取引先へ早く見せることができれば、その分商談も早く始められるものです。ヨーロッパ最大級の3Dプリント施設を持つマテリアライズでは多様な造形方法、材料、仕上げが選べるだけでなく、ソフトウェアのエキスパートも常駐しているので安心。どんなときもお客様のリクエストに素早くお答えします。

サービス

3Dプリント技術

アディティブ・マニュファクチャリング(AM)

金型や工具に投資する必要のないAM技術は、スペアパーツや交換部品などの少量生産には理想的な技術。コスト効率よく最終製品が生産できます。治具、フィクスチャー、ケーブルガイド、グリッパーやブラケットなどのツールも、3Dプリントで生産すれば貴社の組立ラインに合わせて完全カスタマイズが可能に。

マテリアライズ本社に併設されたヨーロッパ最大級の3Dプリント施設で行われる航空機用パーツの生産過程は、EN9100と EASA Part 21G認証を取得済み。航空機用最終製品の3Dプリント用には、高い比強度と認証済みの難燃性を持つ素材Ultem 9085とPA 2241 FRを提供しています。

サービス

3Dプリント技術

ソフトウェア