Yui Takahara 12月 5, 2016
カテゴリー 業界

「ビンテージ風のデザイン、繊細な手作業、そしてテクノロジーの融合に、ずっと魅了されてきた」。そう語るのは「ホルセンリックス・ウォッチ」(Holthinrichs Watches)の創業者、ミヒル・ホルセンリックス氏。金属3Dプリント技術を通じ、新たなカスタマイゼーションの可能性と自由なデザイン性を腕時計づくりに取り入れようと奮闘する、新鋭腕時計職人です。彼は先月末にこの3Dプリンタ製腕時計ブランドを発表したばかり。昔ながらの職人技と最新の金属3Dプリントを融合し、美しいビンテージ風腕時計に仕上げるミヒルのアトリエを覗かせてもらいました。

建築の世界から一転、ビンテージ腕時計の虜に

現在は腕時計に夢中のミヒルですが、学生時代の目標は建築家になることでした。アーティストや自動車エンジニアの家族に囲まれて育った彼は「世界を形づくる、一番芸術的な方法」としての建築を勉強したいと子供の頃から熱望していたといいます。

しかし繊細で複雑なぜんまい式の時計を目にしたある日、彼は腕時計づくりの虜に。その情熱から大量のアンティーク腕時計を買い集め、それらを自ら手作業で修理したほど。その経験を通じ「腕時計づくりには、美的な形状と機能性を融合させる未知のポテンシャルがある」と確信します。

design and outcome watch 3d printing
建築を勉強していた彼ならではの腕時計のデザインです

vintage watches 3d printed
ブランドのお披露目パーティで展示された、一部3Dプリンタ製の腕時計

watches metal 3d printed
ホルセンリックス・ウォッチのウェブサイトから

金属3Dプリントが実現した繊細な腕時計デザイン

やがて自分の腕時計ブランドを立ち上げたいと思い始めたミヒル。しかし腕時計生産の開始にはまず、少数の高精細部品を正確に製造できるパートナーが必要でした。時計盤を囲む外装部品「ケース」は通常金属で作られますが、ミヒルのデザインするケース部分は非常に複雑。旧来の金属加工方法では生産不可能かもしれないと思い始めた矢先、彼がたどり着いたのは金属3Dプリントという解決法でした。

「マテリアライズとのコラボレーションはとても充実しているよ。彼らとの腕時計づくりは単発プロジェクトというよりも継続的なプロセスだからね」と語るミヒル。「それに金属3Dプリントは日々進化している。これから技術はどんどん良くなっていくばかりだ」

ミヒルとのコラボレーションは、私達にとってもやりがいのある経験となりました。ホルセンリックス・ウォッチとの企画を主導したマテリアライズの事業開発担当スヴェン・ハーマンスはこう語っています。「ミヒルと密接にやりとりしながらプロジェクトを進めることで、お互いのノウハウから多く学び合うことができた。ケースを始めとした腕時計の部品の生産には、非常に高い精度が求められる。その要求に十分応えられる品質の金属3Dプリント出力や後加工を実現するのは、簡単ではなかったよ」

3Dプリンターから取り出される、ステンレススチール製の腕時計部品
3Dプリンターから取り出される、ステンレススチール製の腕時計部品。上記ビデオ内にも金属3Dプリントの様子が登場します。

3Dプリント後、仕上げ中のステンレス製腕時計ケース
3Dプリント後、仕上げ中のステンレス製腕時計ケース

ミヒルの腕時計ブランドのオープニングパーティにて、マテリアライズのスヴェンと
ホルセンリックス・ウォッチのオープニングパーティにて、創業者のミヒルとマテリアライズのスヴェン

手作業で行う丁寧な仕上げが、作品にぬくもりを与える

3Dプリント後の金属部品の後仕上げが終わった後は、ミヒルの腕の見せどころ。手作業で滑らかに磨き上げた部品をひとつずつ組み立て、作品に命を吹き込みます。こうして出来上がるのは、クラシックな品格を漂わせつつも、最先端の金属3Dプリント技術だからこそ実現したディテールが光る個性的な腕時計です。

 

3Dプリントした部品をその他のパーツと一緒に組み立てる作業
3Dプリントした部品をその他のパーツと一緒に組み立てる作業
こんなに細かいディテールまで出せるのは、金属3Dプリントと丁寧な手作業をうまく融合させているから
こんなに細かいディテールが出せるのは、金属3Dプリントと丁寧な手作業をうまく融合させているから

 

個人の顔に合わせてカスタマイズできる眼鏡やファッションなど、身近な領域にも使われ始めている3Dプリント。繊細な手作業と組み合わせることで、さらに親しみやすい製品となって私達の生活を変えていくかもしれません。  

 
関連記事

未来の眼鏡は顔面スキャンと3Dプリントでつくる!究極のオーダーメイド眼鏡がマテリアライズとHOYAから誕生
ベルギー人冒険家、3Dプリンタ製SEIKO Xchangerサングラスをかけ北極へ!
3Dプリントで進化するウェアラブル
Magics が叶えるガウディの夢-サグラダファミリア完成へ向けて

キーワード