マテリアライズについて

「3Dプリントが秘めた無限のポテンシャルを解き放ち、その新たな用途を開発しよう」

それが1990年の創業当時のマテリアライズの目標でした。私たちが創業時から25年以上かけ培ってきた3Dプリント業務の知識と経験、それを活かした様々なソフトウェア・ソリューションと造形サービスは、今では3Dプリント産業全体のバックボーンを形成しています。

マテリアライズの提供するプラットフォームはどれもオープンで柔軟。だからこそヘルスケア、自動車産業、航空宇宙、アート、デザイン、消費者用最終製品など、多様な業界で活躍する人々が「より良い、より健康な世界」につながる革新的な3Dプリントの用途を開発できるよう、サポートすることができるのです。

本社をベルギーに、支社を世界中に置くマテリアライズは、世界最大級の3Dプリント施設と業界最大のソフトウェア開発チームを併せ持った組織。私たちが何よりも大切にしているのは、お客様がスムーズにデジタル・マニュファクチャリングの時代へと移行し、産業全体の常識をくつがえすイノベーションを生み出せるよう、お手伝いをすることです。

それこそがマテリアライズの原動力。そして私たちが「より良い、より健康な世界」の創造に力を注ぐ理由です。

「より良い、より健康な世界の創造につながる製品開発に、革命を起こすこと。高度なソフトウェア、ハードウェア設備と3Dプリントに関する深い知識を通じ、それを成し遂げること。それがマテリアライズのミッションです」

もっと読む

Wilfried Vancraen